事務所ブログ

節税とキャッシュフロー


こんにちは。廣岡会計事務所 河村です。

河村

今回は、節税とキャッシュフローについてのお話です。

 

利益が出そうだから経費を使って“節税”だ!

A社長は、決算期末が近づき、予想以上の利益が出ていることに、嬉しいながらもびっくりしました。

そこで、交際費をどんどん使い、経費を増やしました。

これで、利益が減り税金も少なくて済みます。

一件落着…

キャプチャ

 

税金の支払いを抑えることが一番でしょうか

確かに、経費を使ったことにより税金の支払いは少なくなりました。

ですが、その使った経費は本当に有効な使い方をされたのでしょうか。

もし、使った経費が冗費(じょうひ:むだな費用)であったなら…

 

手元に残るお金に注目すると、

無駄な経費を使わずに税金を払っていたほうが、お金が残っていたことになります。

経費として使ってしまったお金は、当然戻ってくることはありません。

キャプチャ

 

 

会社存続のために

会社が倒産してしまう理由の大半は、資金ショートです。

従業員への給料が払えない、仕入れの支払いができない、消費税の納税ができない…

資金ショートすると、会社の存続が危うくなります。

また、金融機関からの借入金がある会社で、借入金の返済原資となるのは、会社の利益です。

利益を出し、そこから借入金の返済をすることで会社が存続、発展していきます。

 

もちろん、経営者の方が、頑張って利益を上げたのに税金で持って行かれるなんて…

と思われる気持ちもよく理解できます。

来期以降の会社発展につながる経費で、節税にもなるようなお金の使い方が重要ではないでしょうか。

 

今期の利益予想、税金予想をして節税すると同時に、将来のキャッシュフローも考え、

会社の存続、発展に向けた意思決定をしていただきたいと思います。

 

 

 

〈姫路・神戸の経営支援、資金調達、相続に強い税理士・公認会計士 廣岡会計事務所 ブログ〉

 


ブログカテゴリ

アーカイブ

無料相談ご予約受付

0120-928-544

会社を継続させるためにはどうすればいいか?
創業時に助成金はもらえるのか?
銀行から融資を受けれるのか?
などお気軽に

お問い合わせ

サービス一覧

経営改善事例・お客様の声

みそら税理士法人ブログ

採用情報

みそら相続サポートオフィス

みそら税理士法人

▼姫路

〒670-0964
兵庫県姫路市豊沢町186
TEL:079-282-8855
FAX:079-282-8900

アクセスマップ

▼神戸

〒650-0036
兵庫県神戸市中央区播磨町49番地
神戸旧居留地平和ビル5F
TEL:078-392-2001
FAX:078-392-2002

アクセスマップ

クラウド会計ソフトfreeeフリー
会計ソフト「MFクラウド会計」

ページトップへ